養鰻場日記

パンダのような、、うなぎのような、、

うなぎ,鹿児島,パンダうなぎ,養鰻場,ブログ

記念すべき第一回目のブログは・・

こんにちは、鹿児島鰻のホムラです。 記念すべき第一回目として、今回は養鰻場ならではのうなぎをご紹介いたします。 養鰻場ならではのうなぎと言いましたが、、、 今回ご紹介するのは、養鰻場で働いていても、なかなかお目にかかることのできないレアキャラ♪ 第一回目からラスボス登場、その名もパンダうなぎです。 数万匹から十万匹に1匹と言われるパンダうなぎが、なんと鹿児島鰻の養殖池から現れました!!! これには鹿児島鰻のベテラン社員たちもびっくり。 さっそくパシャリパシャリと撮影タイムとなりました♪

養鰻場育ちのパンダうなぎ

白黒模様のパンダうなぎは、突然変異で生まれるとっても希少な存在です。同じ突然変異に「白うなぎ」がいますが、白うなぎはメラニン色素を持たないアルビノ。 白黒のパンダうなぎは、メラニン色素があったりなかったりするのでしょうか、、不思議です。 ちなみになぜパンダうなぎが養鰻場ならではなのかと言いますと、、、 白黒模様で外敵に見つかりやすいパンダうなぎは、自然界で成長することがほとんどないため。 これまでも見つかったパンダうなぎも、そのほとんどが養鰻場で見つかっているようです。 普通のうなぎと見た目はまったく異なるパンダうなぎですが、違うのは見た目だけ。 その他はすべて、ふつうのうなぎと変わりません。